巨匠東村アキコ先生 100の魅力

漫画家東村アキコ先生の自伝マンガ「かくかくしかじか」に深い衝撃を受け、またその類まれなる気さくさに虜になってしまった40代オヤジが、東村ワールドの魅力を精一杯伝えるブログです。

夢の宴 with 虹組キララ

こんにちは。さとるです。
前回のブログでは、東村プロライブ「下克上」に参戦する迄のお話を致しました。
突然ですが、
本日4月13日(金)に、
私さとる大胆不敵イベントを計画してしまいました。その名も

春のアムールまつり
「キララ&ロッキーと飲まナイト」
f:id:nanasato83:20180413182552j:image
↑お手製フライヤー

はい、そうです!いろいろパクリまくりのイベント名です(笑)

某大手パンメーカー様
東村プロの皆様
今回だけはお見逃し下さい!

東村プロダクション
アムール(虹組キララさん&ロッキーさん)と居酒屋飲みをするという企画。


1.キララさんとの出会い
身も蓋を聴き始めて、

東村アキコ先生の魅力もそうですが、

キララさんの
仕切り具合、ツッコミの速さ、トークの引き出しの多さ

ラジオを聞けば聞くほど、どんどん親近感が湧いておりました!

更にお悩みを採用して頂き、
格別のお引き立て頂いた
感謝の気持ちを、伝えたくなりました。

時は
「東村プロライブ下剋上
終演後の事です。

私さとる
足は自然と出待ち組の方へ
向かっていましたw

そこで東村アキコ先生と
お会いする事ができ、
身も蓋第50回の放送で、
お悩みを読んで頂いた
感謝の気持ちをお伝えすることができました。

さらにおねだりしまして、
アキコ先生のサインを頂く事ができました。
f:id:nanasato83:20180413182941j:image


幸運な事は更に続き、
出待ちしていしている際、
キララさんファンの
身も蓋リスナーさん(女性)とお知り合いになる事もできました。

アキコ先生とお話でき、
興奮状態の真っ只中。
ふと周りを見上げるとそこにはキララさん。

アキコ先生のすぐ近くで凛としたお姿で立っていらっしゃいました!

まさに
今からライブの打ち上げの会場に向かわれるところ。

「(やばい、話したい!でも、ラジオの印象からすると、おっさんはウザがられるか???)」

私は考えました。
心強い味方がいるじゃないか!

お知り合いになったリスナーさんと一緒なら、つまり2対1ならキララさんに
喋りかけられるだろう!。

完全に姑息な手段とは知りつつも、
意を決して、お知り合いになったリスナーさんを誘います!

「キララさんの所へ(一緒に)行きましょう!」


「(まるで)好きな子に話しかけたいけれどできない、もじもじ中年さとる。」

そんな葛藤を経て、

ラジオでいつもお声を拝聴していたあのキララさんと
初めてお話する事ができました!

(お美しい!何を喋ったらいいか??とりあえずこれだ!)

「お悩み採用して頂いた
さとるです!」
「身も蓋のリスナーさんとこのライブでお知り合いになれたんですよー。」
確かこんな事を喋ったと思います!

それから
「写真撮らせてもらっていいですかー?」

f:id:nanasato83:20180413183031p:image
パチリ。

お優しいサイフォンズ瀬戸さんが
ご厚意で下剋上ライブの家紋マーク
バックに掲げてくれました。
(ありがとうございます!)


完全たるもじもじ状態でしたので、

キララさんから見たら、
ただお写真だけ撮らせて頂き、
その場から逃げるように去って行った
ただの43歳男性に映ったかもしれません。(笑)


2. いざ! ファン交流会開催へ
そして今回の企画を
思いつきます。

ラジオからにじみ出る
キララさんの人柄のよさ。

ファンのリスナーさんたちが、
キララさんを囲めるイベントがあったら、楽しいひとときが過ごせるのではないか??

すごく考え方としては短絡的です(笑)

「こんな企画やりたいんですけれど」

私はツイッターでキララさんにお伝えしました。

すぐに返事はきませんでした。
やっぱり「ちょっと変わったやつ来ちゃたって思われてるよー絶対!」

諦めかけていた数日後、キララさんからお返事。

「う、うん。いいかな?う、うん。」

(戸惑いを隠せない度120%)」

実際のお返事内容は、伏せますが、ニュアンスはこんな感じ。

キララさん、非常にお忙しいのにも関わらずまさかのOK。


なんと幸運な出来事なのかと!

何か夢みてる?もしかして??
何度もそう思いました。

そうと決まれば、メンバーを集めよう!

募集の結果、9名の方が集まってくれました!

 

 

でも、ひとつ付け加えておきたいのは、今回の企画におきまして、
虹組キララさんの人柄のよさが、今以上に多くの人に広がって欲しい」
という願いが根底にありました。

そして、微力ながら、
一般ピープルである私さとるができる事は、全てやろう!

例えば、イベントを開催するにあたって
キララさん、参加者の方の意見、要望、条件は、120パーセント取り入れる!

キララさんにとっても、
プロモーション的イベントになるようにイベント内容を組み立てる事など。

そして、本当にたまたまだとは思いますが、そこにキララさんは「今回は」乗ってくれたという事実!
例えば、お願いするタイミングが1ヶ月でもずれてたいたら、NGであった可能性も大いにあった事。

なので、とっても偉そうな感じになりますが
「おもしろそうだから」「会いたいから」という理由だけで私もやってみよう!という方がいらっしゃったら、
ご迷惑なのでやめておいた方がいいです。

 

3 まとめ
これをキッカケに
キララさん&ロッキーさんだけではなく、


東村プロのタレントさんと

ファンとの交流する場が、どんな形であれどんどん広がればいいなー
と思ってます。

イベントの内容は、
また後日!お送りしたいと思います!

 

追記

↓ アムールまつり イベント開催について ブログ書きました。

開催!『キララ&ロッキー と飲まナイト』 - 巨匠東村アキコ先生 100の魅力